AGAによる薄毛は遺伝するのか

男性

髪の毛が薄くなってきたと感じたら、もしかしたらAGAの症状によるものである可能性があります。そこで、自分がAGAかどうかの判断をする方法としては色々とありますが、身内の中で薄毛の人がいる場合は、AGAである可能性が高いといえます。

必ずしも薄毛は遺伝するわけではありませんが、身内に薄毛の人がいると、体質が似ている可能性があります。髪の毛が薄くなる原因は色々とありますが、一番多いのが男性ホルモンの一種の影響であるといわれています。このホルモンに反応しやすい体質を遺伝した場合は、自分も薄毛になる確率が高くなるといえます。また、ホルモンだけではなく、頭皮の環境であったり、生活習慣も遺伝していれば、それが髪の毛に影響を与えることも考えられます。

ですから、身内に髪の毛が薄い人が多い場合は、早めに髪の毛が薄くなる状態になる前に対策を練っておくとよいかもしれません。
最近では、髪の毛が薄くなるといった症状を抑える薬もありますから、完全に毛髪がなくなる前に対処することによって、未然に髪の毛が薄くなるのを防ぐことができます。