カウンセリングを受けて早めの治療を

カウンセリングを受けて早めの治療を

AGAのカウンセリングでは現状を把握してもらう為にどのような過程で髪が抜けるか説明してくれます。通常であれば早期成長期から中期成長期に移り変わっていって、後期成長期を経て退行期になって休止期を経て脱毛というサイクルのなりますが、AGAの場合、早期成長期からすぐに休止期にいってしまう為、成長中の髪の毛が成長できないという事になってしまいます。AGAの原因は男性ホルモンとヘアサイクルの乱れですが、遺伝などや生活習慣も関係してくる事をカウンセリングで知る事が出来ます。今では専門の薬剤もあって、内服薬と外用薬があるので、しっかりと継続していけば、AGAは改善されると言われています。抜け毛は個人差があるので、その人にしっかりと合った方法で行なうことが重要ですが、カウンセリングでは実際に治療した人の治療前と治療後を教えてもらうことが出来るので、安心感を持って治療を始めることができます。早めの治療がおすすめされています。