プロペシアによる治療費は医療費控除の対象になるか

プロペシアによる治療費は医療費控除の対象になるか

AGA(男性型脱毛症)でお悩みの方の改善に、 大変有効なのがプロペシアというAGA治療薬です。
飲むタイプの治療薬で、飲んでいる期間、脱毛症の原因になっている男性ホルモンを抑える働きがあります。
安全な治療薬ですが一部の方で副作用も見られますので、 正しい服用は医師の診察を受けてからが良いでしょう。
そんなときのプロペシアによる治療費は保険が適用されない全額自己負担の自由診療です。
プロペシアは大変効果な薬でもあり、続ける必要もあるため治療費が高額になってしまいます。
一年間に10万円以上の治療費をお支払いした場合、 医療費控除の対象になっていると、 税務署で確定申告をされると、納めた税金の中から一部が還付されます。
プロペシアの場合は容姿の美化させたり、容ぼうを変えるための薬代なので医療費控除の対象にはなりません。
ただし治療目的と判断された場合は医療費控除の対象になることがあります。
プロペシアを処方しているクリニックで一度相談してみてください。